QUIALITY 品質の追求

一貫製造管理による徹底した品質管理

技術力
熱意
設備

細部にまでこだわり抜いた品質の高い金属製品

金型設計に始まり、鍛造から切削などの二次加工まで社内で一貫して行うことにより品質を維持。
全ての工程を当社内で行えるので、製品の細部にまでこだわった生産が可能です。
また仲介業者を通さないことで納期の短縮とコストダウンも実現。他社ではできないと言われた部品の製造も是非一度ご相談ください。

技術力

熱間鍛造による成型

製品の特性に合わせ、最適な材質を選定し鍛造します。
材質の性質を深く理解したスタッフが徹底した温度管理のもと、成型をします。
製品の表面(鍛造肌)がキメ細やいのが、弊社の特徴のひとつです。

細部の仕上がりにこだわる切削

鍛造の工程で発生するバリを丁寧にひとつひとつ細かく取り除きます。
また、細部の複雑な鍛造品の場合は二次加工を行ない、最終のかたちに調えます。

ブレのない転造

ひとつひとつ丁寧に熟練スタッフが手作業で転造しています。
きれいな螺旋するため、細かく潤滑油や機械のチェックをしています。

熱意

オーダーメイド設計と精巧な金型製作

お客様の要望をお聞きした上で、二次加工が少なく、耐久性に優れた製品の設計をさせていただきます。作成した設計図を元に自社で金型を製作。
コストダウンを考慮し、出来上がりのムラがほぼ0になるよう細部にこだわって仕上げます。

専用治具とゲージによるチェック

専用治具とゲージによるチェック製造過程と出荷前に二重チェックを実施。
専用治具とゲージを使用して、製品の誤差±0.15mmのものだけを
納品するようしています。

精巧な金型製作

作成した設計図を元に自社で金型を製作。複雑な金型の作成もご相談ください。
外部に発注しないため、大幅なコストカットにつながります。

設備

NC旋盤SL-25(森精機)

細かな切削が可能な大型NC旋盤。こちら以外にも5台のNC旋盤を保有しているので、
大量受注にも対応できます。

フリクションプレス(森田工作所)

フリクションプレス(森田工作所)

大型のフリクションを使用することで、
幅の広い熱間鍛造の製品作成が可能です。

ローラーねじ転造機(ツガミ)

ゆがみのない美しい螺旋が転造できるマシン。加工物の温度変化も少ないため、
安定した品質を管理できます。